小説家になろうのオススメ『Aerial Wing ーある暗殺者の物語ー』

すべて

こんにちは、読み専です。

このサイトは、インターネットで掲載されている小説で、私が個人的におもしろいと思ったものを紹介しています。

もし、「読みたい小説が見つからない!」や、「この小説気になっているけど、なかなか手が伸びない・・・」といった方は、ぜひこのサイトを活用していただければと思います。

それでは第43回作品紹介、本日もやっていきたいと思います。

『Aerial Wing ーある暗殺者の物語ー』〜あらすじ・評価〜

タイトル:Aerial Wing ーある暗殺者の物語ー

  • 作者:ちゃーりー さん
  • 文字数:712,941  <2020/08/08時点>
  • キーワード:R15 残酷な描写あり  伝奇 冒険 ラブコメ 男主人公 魔法 恋愛

〜あらすじ〜

舞台は魔法と科学が混在する世界。

 争いの絶えないラグナ大陸で、元暗殺者の主人公、レイ=ブレイズは、エアリアルウィングという冒険者ギルドに所属し、日々ギルドに持ち込まれるクエストや厄介事を解決しながら、仲間と共に生きていた。

 そんなある日、ニュースでは隣国であるオーディア皇国が滅びようとしていることが伝えられ、彼らエアリアルウィングのメンバーの元へ、傷つき、息も絶え絶えの一人の老人がやってきた……。

 この物語は、彼。レイ=ブレイズと、後に彼の血塗られた運命を変える一人の女性との出会いが紡ぐ、ある暗殺者の物語である……。

 ※この作品は、ちゃーりー@レイというペンネームで『暁』というサイトにも掲載しているものを、こちらに転載しています。

小説家になろう『Aerial Wing ーある暗殺者の物語ー』より

「Aerial Wing ーある暗殺者の物語ー」、いわゆる隠れた名作ですね。

絶対にもっと人気があっていい作品です。

とにかく喜怒哀楽の感情が揺さぶられます。

恋愛面でも非常に素晴らしいストーリーが描かれているので、恋愛ものを探している方は是非読んでいただきたいです。

それでは、詳しく紹介していきます!

◎『Aerial Wing ーある暗殺者の物語ー』の魅力

ボリューム満点

とにかくシリアス場面、日常場面の割合が最高です。

ファンタジー系のストーリーをしっかりと構成しつつ、ここまで上手に恋愛ものを取り入れてる作品は少ないのではないでしょうか?

普段は重めなストーリーに本格的な戦闘シーン、軽く笑えるような日常話からとにかく甘い恋愛と、ボリュームがえげつない事になっています。

しかもどれもクオリティが高いので、話に飽きるということなく、一気に最新話まで読めてしまうと思います!

まだ読んだ事のない方が多いんじゃないかと思うので、これを機に是非よんでみてください!

重いストーリー

基本的にご都合主義は全くありません。

ただ、普段のストーリーは暗くて重いはずなんですが、とにかく主人公とヒロインがイチャついているので、良い意味で話の温度差がすごいです。

悲しいお話があっても、二人のイチャイチャで気分が和まされます笑

ただ「レイの過去」という章があるのですが、こればっかりは本当にダメです。

とにかく涙が止まりません。

本当に何回読んだかわからないほど、この小説はお気に入りなのですが毎回ここでは絶対に泣きます。

この記事を書く前になんとなくこの章を読んでしまって、案の定泣きました。

「スキラ」の愛が伝わる、本当に素晴らしい章です。

そんな素晴らしくも、涙が溢れてしまうお話の後には、しっかりと口直しとして糖度たっぷりの回が挟まれていますので、安心して読んでくださいね!

糖度たっぷりの恋愛話

先ほどからちょくちょく書いていますが、本当に恋愛面がすごいです笑

とにかくイチャイチャします。

もう暗い話なんかそっちのけです。

ピンチを乗り越える理由もヒロインを思い出してとかだったりするので、もうどんなシーンでも砂糖を吐けるレベルですね笑

△『Aerial Wing ーある暗殺者の物語ー』の気になった点

暗殺者という割に・・・

私は暗殺系の小説が読みたいと思ってこの小説を見つけたのですが、、内容ははガチガチの近接戦闘です笑

ただ、ストーリーを読み進めていけば、暗殺者なのに暗殺しない理由などもわかっていきますし、作品のクオリティも高いのでどなたも楽しめるのではないかなと思います。

暗殺ものを読みたい方は、そういったシーンはほとんどありませんのでオススメはできないです。

でも本当に面白いので、一回目を通していただければと思います・・・!

書籍化について

「Aerial Wing ーある暗殺者の物語ー」の書籍化という話は特に聞きません。

個人的には主人公のレイと、ヒロインのエリシアがどのようなビジュアルなのかが非常に気になるところです!

是非もっともっと有名になって、いつか書籍化していただきたいです!

まとめ・リンク

本日は『Aerial Wing ーある暗殺者の物語ー』を紹介させていただきました。

いかがでしたでしょうか?

また明日も作品紹介をしていきますので、是非チェックしてみてください!

それでは、またお会いしましょう!

気になった方はこちら→『Aerial Wing ーある暗殺者の物語ー

コメント

タイトルとURLをコピーしました