小説家になろうのオススメ『反逆のソウルイーター 〜弱者は不要といわれて剣聖(父)に追放されました〜』

すべて

こんにちは、読み専です。

このサイトはインターネットで掲載されている小説で、私が個人的におもしろいと思ったものを紹介しています。

もし、「読みたい小説が見つからない!」や、「この小説気になっているけど、なかなか手が伸びない・・・」といった方は、ぜひこのサイトを活用していただければと思います。

それでは第44回作品紹介、本日もやっていきたいと思います。

『反逆のソウルイーター 〜弱者は不要といわれて剣聖(父)に追放されました〜』〜あらすじ・評価〜

タイトル:反逆のソウルイーター 〜弱者は不要といわれて剣聖(父)に追放されました〜

  • 作者:玉兎 さん
  • 文字数:719,750 <2020/08/09時点>
  • キーワード:R15 残酷な描写あり  異能力バトル 冒険 異世界 ファンタジー 十話から主人公最強 不遇スタート 復讐 無双 ざまぁ レベル表記あり 男主人公 寝取り ハーレム ESN大賞

〜あらすじ〜

帝から鬼門を守る大役を任せられた御剣(みつるぎ)家。

その嫡男として生まれた御剣空(そら)は、十三歳をむかえた年、試しの儀にのぞんでいた。

御剣家に代々つたわる幻想一刀流を学ぶため、絶対に越えなければならない試練。

七人いる同期生は全員が合格した。残るは空ひとり。

父、弟、許婚、守り役である兄妹らが見守るなか、空の試しの儀がおごそかに開始された……

【お知らせ】

    単行本第1~3巻、アース・スターノベル様から発売中

new! コミック第1巻、コミックアース・スター様から発売中

小説家になろう『反逆のソウルイーター 〜弱者は不要といわれて剣聖(父)に追放されました〜』より

「反逆のソウルイーター」、近頃のなろう小説の中でも大人気作といっても過言ではないんじゃないでしょうか。

主人公が親に勘当され、その復讐心を持ちながら強くなっていくお話です。

とあるきっかけから圧倒的な力を手に入れ、それを使いながら様々な復讐を果たしていきます。

この小説をきっかけに復讐ものにハマったという方も多いのではないでしょうか?

とにかくスカッとするお話が多いです笑

それでは、詳しく紹介していきます!

◎『反逆のソウルイーター』の魅力

非常に話が分かりやすい

設定はすごく練られているのですが、それを説明するタイミングが絶妙です。

最初から全ての世界観を説明するわけでなく、情報が必要になった場面で必要な量をくれるので、とにかく読みやすいです。

また、章によってテーマがしっかりと伝わってきます。

個人的な意見ですが、1章のテーマは復讐だと思っています。最初から8話くらいまではストレスが溜まる場面が続きますが、そこから先は怒涛の復讐劇です。

何がすごいって、純粋に痛い目に合わせるだけじゃないところがかなり嫌らしいです笑

とにかく回りくどく攻めていくのですが、それで話が停滞していないので驚きました。

そういったところで序盤の掴みがすごく上手い作品だと思います。

2章についてははまだ完結していないので予測でしかないですが、この小説の世界の根幹部分について説明されるのではないかと考えています。

「鬼門とはなんなのか」、「心装とはなんなのか」そういった疑問が解消される章なのではないかな、と思います。

1章が合計で120話ほどあるので、2章もその量だと考えるとかなり話の規模が大きくなりそうです。

非常に続きが気になる作品です!

メインディッシュはまだまだ先

先ほど1章は復讐がテーマと書きましたが、それでも全てが終わったわけではありません。

なんなら1章で復讐された人たちは前座みたいなものです笑

2章の序盤の帰郷編がとにかく面白かったです。

その頃は1話更新される度に舞い上がっいた気がします笑

また、元婚約者が非常にいいキャラなんですよね・・・

とにかく主人公とヒロインが相見えるシーンが待ち遠しいです!

△『反逆のソウルイーター』の気になった点

かなり『BLE⚫️CH』を連想する

これは負の要素というわけではないのですが、武器を使う時や、力解放する時のセリフがもうまんまです笑

ジャンプ読者の方は絶対に思うことだと思います笑

しかもセリフは久保さんが考えたのかな?と思ってしまうくらい、カッコいいんです笑

私は読んでいる時に思わずツッコんでしまいました笑

特に90話あたりからびっくりしましたね。

確か更新された時はもっと似ていたのですが、すぐに変えられていた記憶があります。

コミカライズでこの辺りのシーンがどういう風に表現されるのか、非常に楽しみです!

書籍化について

「反逆のソウルイーター」は現在、アース・スターノベルより1〜3巻まで発売されています。

web版の展開で言うと、3巻で一応1章が終わりといった感じだと思います。web版の2章の頭からは自分の一番好きな場面なので、4巻がどのように加筆修正されるのか、非常に楽しみです!

下に1〜3巻のリンク貼っておきます!


反逆のソウルイーター 1~弱者は不要といわれて剣聖(父)に追放されました~ (アース・スターノベル)


反逆のソウルイーター 2~弱者は不要といわれて剣聖(父)に追放されました~ (アース・スターノベル)


反逆のソウルイーター 3~弱者は不要といわれて剣聖(父)に追放されました~ (アース・スターノベル)

まとめ・リンク

本日は『反逆のソウルイーター』を紹介させていただきました。

いかがでしたでしょうか?

また明日も作品紹介をしていきますので、是非チェックしてみてください!

それでは、またお会いしましょう!

気になった方はこちら→『反逆のソウルイーター 〜弱者は不要といわれて剣聖(父)に追放されました〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました