カクヨムのオススメ『君に捧げる【英雄録】』

すべて

こんにちは、読み専です。

このサイトは、インターネットで掲載されている作品で、私が個人的におもしろいと思ったものを紹介しています。

もし、「読みたい小説が見つからない!」や、「この小説気になっているけど、なかなか手が伸びない・・・」といった方は、ぜひこのサイトを活用していただければと思います。

それでは第38回作品紹介、本日もやっていきたいと思います。

今までは小説家になろう作品を紹介していましたが、今日はカクヨムという投稿サイトからの紹介です。

『君に捧げる【英雄録】』〜あらすじ・評価〜

タイトル:君に捧げる【英雄録】

  • 作者:伊勢産チーズ
  • 文字数:272,032  <2020/08/03時点>
  • キーワード:残酷描写有り 暴力描写有り 王道 英雄 祝福 白雷相棒 速度特化 魔法と剣 ジャイアントキリング

〜あらすじ〜

 この世界は未知と高揚で満ちている。

 魔法、ギフト、精霊、迷宮、遺跡。

 そして、英雄。

 英雄の定義とは何か。

 この世界に、自国の王の名は知らなくともその質問の答えを知らない人間はいない。

「英雄とは【英雄録】に名と物語を刻まれた者のこと」

 ──【英雄録】

 それは、精霊たちが綴る書物。

 それは、未完成である世界最古の書物。

 綴り手である精霊たちは世界中に散らばり、紡ぎ手である人々が残す『偉業』を待っている。

 人々が見せる『魂の証明』を待っている。

 世界を舞台に繰り広げられる英雄譚を待っている。

 そうして、精霊たちの手によって【英雄録】の一頁に名前と物語を刻まれた主役たちのことを、人々は英雄と呼ぶのだ。

 英雄の種はどこにでも芽吹く。

 常に精霊たちは新しい英雄の誕生を待っている。

 そして誰しもが【英雄録】に名を連ねることを夢見て、世界という舞台を生きる。

 これは、臆病な少年が英雄へと駆け上がってゆくまでの道を記す物語。

カクヨム『君に捧げる【英雄録】』より

最初、このブログは小説家になろう作品のみで構成していこうと思っていたのですが、自分が好きと思ったweb小説は全て紹介していくスタイルにすることに決めました!

なにせ自分のブログですからね笑

ありのままを書いていきたいと思いました。

「カクヨムってなに?」と疑問に思う方がいらっしゃると思います。

基本的に小説家になろうとおなじで、無料で投稿された小説が読めるサイトです。

作品数はまだまだ小説家になろうには及ばないですが、かなりレベルの高い小説が集まっていると思っています。

なかにはカクヨムでしか読めない小説もあるので、気になった方は是非ご覧ください!

それでは、「君に捧げる【英雄録】、」詳しく紹介していきます!

◎『君に捧げる【英雄録】』の魅力

主人公の格好悪さ

「英雄録」を語るには、まずここに触れなければなりません。

主人公とは思えないくらい、本当に格好悪いんです。

大衆の面前でゲロは吐いちゃいますし、強いモンスターと相対しても結局姉弟子に助けられる始末。

はっきり言ってしまえば、脇役です。

主役は弟弟子のピンチを颯爽と助ける姉弟子で、結局主人公はその踏み台でしかないんです。

そんな主人公が何故この小説の主人公なのか、その理由は『25話:臆病者の証明』に全て詰まっています。

とりあえず25話まで読んでください笑

結局は普通の青年

現在の最新話が3章の頭の部分ですが、2章の物語にも本当に驚かされました。

正直1章でストレスを溜める場面で、2章からは主人公のサクセスストーリーが始まるかと思っていたんです。

全くそんなことはありませんでした笑

ある意味で主人公のアイルは、最も私達らしいキャラクターなんだなと感じます。

私は2章のアイルにすごく共感してしまいました。

上手く立ち振る舞うことなんて出来ないのに皆の期待に応えようとすると、逆に冷めた目で見られることがあります。

しかし、なにかに夢中になっていれば、気付いたら周りに応援してくれる人が集まっていることもあります。

2章はそんなむき出しの自分を肯定してくれる、素晴らしいお話でした。

この小説はお話を楽しむというより、読んだ人を奮い立たせるような小説です。

やはり心動かされる小説というのはとても良いものだと思いました。

毎回、1章の25話を読み始めると涙と鼻水が出てきます笑

今自分に自信を無くしてしまっている人に、是非読んでもらいたい作品です。

書籍化について

「君に捧げる【英雄録】」がついに書籍化されました!!

表紙もとても良い感じですね!

ネット小説でよくあるのが、1巻だけ発売されて続編は出ないという形なんですが、この小説はレーベルも力を入れているみたいなので続編もかなり期待できそうです!

作者さんが現在プライベートの方で忙しいとのことなので、原作の続きは気長に待ちましょう!

下に書籍のリンクを貼っておきます。


【新品】【ライトノベル】君に捧げる英雄録 立ち向かう者、逃げる者 (全1冊)

まとめ・リンク

本日は『君に捧げる【英雄録】』を紹介させていただきました。

いかがでしたでしょうか?

また明日もカクヨム作品を紹介をさせていただきますので、是非チェックしてみてください!

それでは、またお会いしましょう!

気になった方はこちら→『君に捧げる【英雄録】

コメント

タイトルとURLをコピーしました