小説家になろうのオススメ『宝石吐きの女の子』

すべて

こんにちは、読み専です。

また長く投稿期間が空いてしまいました・・・

今回は2ヶ月くらいですかね。

ただこの2ヶ月間、小説はしっかりと読んできたので少しずつ紹介していきます。

それでは第71回作品紹介、本日もやっていきたいと思います。

『宝石吐きの女の子』〜あらすじ・評価〜

タイトル:宝石吐きの女の子

作者:なみあと さん

文字数:1,048,376  <完結済>

キーワード:年の差 異世界 宝石 魔法使い 少女 青年 魔法 なろうコン受賞作

〜あらすじ〜

“リアフィアット市は大陸東部に位置する中程度の街である。その片隅に、小さな宝石店があった。”

 宝石に愛された少女の話。毎週土曜日更新です。 ■第2回なろうコン追加書籍化作品です。http://www.wtrpg9.com/novel/ponicanbooks/

 ◎2月17日、『宝石吐きのおんなのこ(10)~ちいさな宝石店の紡ぐ未来~』発売します。どうぞよろしくお願いします。

小説家になろう『宝石吐きの女の子』より

「宝石吐きの女の子」、かなり長く続いていた小説です。

何年か前に気になって読んだりしたのですが、まさか完結しているとは知りませんでした・・・

「異世界迷宮の最深部を目指そう」でも感じましたが、ずっと続くと思っていた小説が完結するのは、嬉しいと同時に喪失感もあります・・・

しかし完結を見届けられたことはすごく喜ばしいことです!

早速詳しく紹介していきます!

◎『宝石吐きの女の子』の魅力

三人称視点で読みやすい

私は女性主人公ものは普段読まないのですが、この小説はとくに違和感なく読むことができました。

なぜこれほどすんなりと読めたのか考えますと、三人称視点で、さらにフォーカスする視点が変わりやすいからだと思います。

物語はW主人公のように描かれていて、視点の中でも5割が「宝石吐きの少女クリュー」、4割が「宝石店主の青年スプートニク」1割がその他キャラクターといった構成です。

少し群像劇に近いかもしれません。

普段男性主人公ものしか読んでいないという方にも、おすすめできる小説です。

起承転結

一見、日常ほのぼの物語のように見えるこの小説ですが、そのようなことはありません。

表向きでは何事もなく話が進んでいきますが、徐々にきな臭さが漂っていきます。

14章まで読むと、1話からの日常譚にも意味があったのか・・・と思い知ることになります。

きな臭さを感じながらもクライマックスを想像して読む方法がとても楽しかったです。

あいにく私の想像は外れましたが、それを上回るとても素敵なお話でした!

愛に溢れている

この小説最大の魅力が、とにかく愛を感じられるところだと思います。

恋愛描写が多くあるとか、そういったわけではないんです。

しかし、普段口の悪い青年が不器用に向ける少女への愛や、少女が青年に向ける幼い恋心。

向かい側の料理店のウェイトレスがそんな二人を見守っていたり、街の警部のつっけんどんとした態度ながらも宝石店を心配してしまう様子など、本当に多くの愛がこの小説にありました。

13章と14章のクライマックスでは、特にそれが感じられるかと思います。

また、作者さんの登場人物に対する愛もすごいです。

1話限りで登場するモブキャラかと思いきや、実はその後の日常でも細く絡んだり、物語全体としてはそこまで登場人物の数は多くないですが、登場した少数を本当に大切にしているのが伝わってきます。

個人的には、小説家になろうでよく小説を読まれる方は、絶対に読んでおくべき小説かと思います。

完結済の作品はどうしてもランキングが下がってしまいますが、それで読む人が少なくなるには本当に惜しい作品です。

どんな人にオススメ?

  • 癒されたい方
  • あいた時間や暇な時に少しずつ読み進めたい方
  • なろう小説「うちの娘のためならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない」が好きな方

書籍化について

「宝石吐きの女の子」は現在、10巻まで発売されています。

ちょうど10巻目でなろう版の完結まで話が進んでいる状態です。

なろう版の完結まで書籍化できたことは、本当に素晴らしいことだと思います・・・

また新作が出たら読ませていただきます!


宝石吐きのおんなのこ 〜ちいさな宝石店のすこし不思議な日常〜【電子書籍】[ なみあと ]

宝石吐きのおんなのこ(5) 〜ちいさな宝石店といつわりの魔法使い〜【電子書籍】[ なみあと ]

宝石吐きのおんなのこ(10)〜ちいさな宝石店の紡ぐ未来〜【電子書籍】[ なみあと ]

まとめ・リンク

本日は『宝石吐きの女の子』を紹介させていただきました。

いかがでしたでしょうか?

また明日も作品紹介をしていきますので、是非チェックしてみてください!

それでは、またお会いしましょう!

気になった方はこちら→『宝石吐きの女の子

コメント

タイトルとURLをコピーしました