小説家になろうのオススメ『最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い~帝位に興味ないですが、死ぬのは嫌なので弟を皇帝にしようと思います~』

すべて

こんにちは、読み専です。

第16回作品紹介、本日もやっていきたいと思います。

『最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い~帝位に興味ないですが、死ぬのは嫌なので弟を皇帝にしようと思います~』〜あらすじ・評価〜

タイトル:最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い~帝位に興味ないですが、死ぬのは嫌なので弟を皇帝にしようと思います~

  • 作者タンバ
  • 文字数:1,353,416  <2020/07/10時点>
  • キーワード:残酷な描写あり  暗躍 謀略 主人公最強 剣 魔法 冒険者 騎士 帝位争い 優秀な弟 不出来な兄 出涸らし皇子 美少女 ハーレム 勘違い 最強魔導師

〜あらすじ〜

フォーゲル大陸にあるアードラシア帝国。

強大な軍事力と広大な領土を保有するこの帝国では、帝位を巡って争いが起きていた。

皇太子が決まらず、皇帝の子供たちがあの手この手で勢力拡大を狙っている中にあって、絶対に皇帝にはならないだろうと評される皇子がいた。

第七皇子、アルノルト・レークス・アードラー。双子の弟にすべてを持っていかれた出涸らし皇子と揶揄される少年だ。

無能で無気力。毎日遊び惚ける放蕩皇子であるアルノルトだが、裏では大陸に五人しかいないSS級冒険者・シルバーという顔を持っていた。

そんなアルノルトだが、激しさを増す帝位争いを見てある決意をする。

「死ぬのは嫌だし、弟を皇帝にするかぁ……」と。

これは皇帝の地位なんてさらさら興味のない皇子のハチャメチャな暗躍話である。

ぜひ一話だけでも目を通してみてください。

評価や感想は作者の原動力となります。

読了後の評価にご協力をお願いします。

小説家になろう『最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い~帝位に興味ないですが、死ぬのは嫌なので弟を皇帝にしようと思います~』より

出涸らし王子、私が今一番楽しみにしている小説です!

もともとタンバさんの書く小説が大好きで、出涸らし王子も投稿されてから今まで、ずっと追い続けています。

タンバさんはラノベの単行本1巻分の中編小説をよく書かれているイメージでしたが、出涸らし王子は130万文字とこれまでタンバさんが書かれていた小説の中でも一番長い小説となっています。

それでは、詳しく紹介していきます!

◎『最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い~帝位に興味ないですが、死ぬのは嫌なので弟を皇帝にしようと思います~』の魅力

謎めいた主人公

最強の出涸らしって凄く矛盾してると思うんですが、やはり全く出涸らしじゃないところが良いんですよね笑

確かに幼少期からイジメられていたり、勉強せずに城下町で遊んでいたりと色々と問題児だった主人公ですが、だからこそ他の皇族では思いつかないような柔軟な思考やシルバーとしての裏の顔を使いながら帝位争いをしていく様子がとても魅力的です。

主人公を出涸らし王子と侮っている人たちに心から訴え、忠誠を勝ち取っていくシーンはこの小説の最大の見所だと思います!

また、素性を全然明かしていないので、正体を周りに明かすシーンがとても楽しみです!笑

相性ぴったりの双子

主人公と、主人公が皇族にさせようとしている双子の弟が本当に良いコンビなんです!

しっかり者でなんでもこなせる万能型の弟レオナルトと、普段はだらしないが、やる時はやる一点突破型の主人公アルノルト。

お互いがお互いを尊敬しあって助け合っていく展開がとても良いです!

レオナルトが「兄に似てきたと言われることは私にとって最大の褒め言葉だ」というセリフがあるんですが、そのシーンで私はテンションがおかしくなってしまいました笑

誰からも認められる弟が一番尊敬している人は、実は周りからバカにされている兄だったというのは、本当に感動する展開です。

展開が予測できない

読者側も本当の黒幕が分からないまま話が進んでいくので、これから一体どうなるのか全く予想がつきません!

物語がどれくらい続くのかも謎です笑

タンバさんが本当に力を注いでいる小説なんだということが凄く伝わってきます!

最後に誰が帝位につくのかが本当に楽しみです。

本当に私の日常の楽しみとなっている作品です。

毎日投稿!

一章ごとに2、3ヶ月間が空きますが、基本出涸らし王子は毎日更新なんです。

0:00ぴったりに投稿されます。

すみません、出涸らし王子だけじゃないですね。

タンバさんの作品の多くは毎日投稿されていました。

なのでタンバさんの作品を読むという行為が日常生活のルーティンにスッと入り込んでくるんです。

私自身ずっとその生活を続けてきたので、寝る前にタンバさんの作品を読まないと何か違和感があるような気持ちになります。

そういった意味で本当に読者に寄り添うことが上手な作者さんだと思います。

何事も習慣化させれば勝ちと言いますからね・・・

△『最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い~帝位に興味ないですが、死ぬのは嫌なので弟を皇帝にしようと思います~』の気になった点

情勢を把握するのが大変

帝位争いなので、色々な勢力が争っています。

この皇子は今どれくらいの勢力で、裏にはどんな人がいて・・・と、正直覚えきれないほどです。

多分一気読みするタイプの方は話のあらすじが記憶に残ったまま読み進められるのでそこまで支障はないと思いますが、1話ごとに更新を追っていくタイプですと久しぶりに出た登場人物が分からなくて、話を戻ることがちょくちょくあります。

書籍化について

「最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い~帝位に興味ないですが、死ぬのは嫌なので弟を皇帝にしようと思います~」は現在、角川スニーカー文庫にて3巻発売されています!

漫画はヤングエースUPにて無料で公開中です!

書籍版は原作では登場しないキャラクターもいるので、すでになろう版を読んでいる方でもとても読み応えがありますよ!

下に書籍版のリンクを貼っておきます!


最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い 無能を演じるSSランク皇子は皇位継承戦を影から支配する (角川スニーカー文庫)


最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い2 無能を演じるSSランク皇子は皇位継承戦を影から支配する【電子特別版】 (角川スニーカー文庫)


最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い3 無能を演じるSSランク皇子は皇位継承戦を影から支配する (角川スニーカー文庫)

まとめ・リンク

本日は『最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い~帝位に興味ないですが、死ぬのは嫌なので弟を皇帝にしようと思います~』を紹介させていただきました。

いかがでしたでしょうか?

この記事を書いていたら久しぶりに読み直したくなりましたので、早速読んで来ようと思います笑

また明日も作品紹介をしていきますので、是非チェックしてみてください!

それでは、またお会いしましょう!

気になった方はこちら→『最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い~帝位に興味ないですが、死ぬのは嫌なので弟を皇帝にしようと思います~

コメント

タイトルとURLをコピーしました