小説家になろうのオススメ『学園無双の勝利中毒者』

すべて

こんにちは、読み専です!

第八回作品紹介、本日もやっていきます!

『学園無双の勝利中毒者』〜あらすじ・評価〜

タイトル:学園無双の勝利中毒者

作者:弁当箱

文字数:140,516    <2020/07/02時点>

キーワード:R15 残酷な描写あり  男主人公 主人公最強 無双 やる気あり 非落ちこぼれ 勝利学

〜あらすじ〜

一子相伝、門外不出にして不敗の魔武混成術──『御杖流』

その後継者として育てられて来た少年、御杖霧生(みつえきりゅう)は、とある約束を果たすため、猛者達の巣窟へと足を踏み入れた。

そこは武術や魔術などの《技能》を受け継ぐため、世界中から才ある生徒が集う──『アダマス学園帝国』

イジメ、決闘、勢力争い、学内序列。

絶え間なく様々な勝負が発生するその学園では、日々多くの才能が潰されていく。

しかし霧生からすれば、そんな過酷な環境もただの楽園でしかない。

霧生は、勝負をこよなく愛する『勝利中毒者』なのであった。

小説家になろう『学園無双の勝利中毒者』より

学園無双の勝利中毒者、略して勝利厨です笑

作者の弁当箱さんが自身のツイッターで勝利厨と略しているのですが、この作品を読んでいくと勝利厨というのもあながち間違いではないなと思います笑

それでは詳しく紹介していきます!

◎『学園無双の勝利中毒者』の魅力

完璧なプロローグ

第一話でここまで引き込んでくる作品ってなかなかないと思います。

1話のみで物語の設定を全て語って、重要キャラも登場させて、これからの展開も説明するんですが、それって相当な技術ですよね。

弁当箱さんも小説家になろうではかなりの人気作家なので、とある事情を除けばこれからの展開も、とても期待ができます。

展開の作り方が上手い

現在<2020/07/02>ではちょうど一章が完結し2章に入ったところですが、一章の作りが半端じゃないです!

多分毎日投稿でなくても2、3日間隔での投稿を続けられていたらかなりの話題性を持った作品になっていたのではないでしょうか?

それほどアツい展開が最後に待ち受けています。

2章序盤でも読者としては、1話からの念願の場面が果たされているところなので、2章の最後もどのような展開になるのかワクワクしています笑

△『学園無双の勝利中毒者』の気になった点

よくエタる

完璧なプロローグで述べたとある事情とはこのことです!

エタるという単語は聞き慣れていない方もいらっしゃると思いますが、エタるとは作品が完結せずに途中で放置されるということです。

永遠に完結することがないというところから英語のエターナル(永遠の)をもじってエタるという言葉になったそうです。

話を戻しますが、勝利厨はよくエタります笑

5〜6回2,3日ごとに投稿したと思ったら、次は4ヶ月後とかざらにあります笑

弁当箱さんがそういう方なので、こればかりはどうしようもないことかと・・・笑

それでも多くのファンがいるので、本当に面白い小説を作られる方なのは間違い無いと思います!

展開に不安

弁当箱さん、勝利厨ではないですが、他の小説でかなりのやらかし展開をしてるんです笑

一時期その展開で感想欄が大荒れしていました笑

私自身、それがトラウマになって読む小説のジャンルが狭まったところもあります・・・

なので、弁当箱さんの作品はとても面白いのですが読むときは少し身構えた方がいいかもしれません!

そのやばい展開を繰り広げた作品も今後紹介する予定なので、ぜひ楽しみにしていてください!

書籍化について

現在、『学園無双の勝利中毒者』が書籍化されるという話は出ていません。

しかし、弁当箱さんはすでに何作品か書籍化している作品をお持ちですので、勝利厨も書籍化される確率は高いと思います!

特に勝利厨は他の弁当箱さんの作品の中でも評価がトップレベルに高いそうです。

ぜひ、主人公やヒロインのビジュアルを目にしたいものです!

まとめ・リンク

本日は『学園無双の勝利中毒者』を紹介させていただきました。

いかがでしたでしょうか?

弁当箱さんは小説だけでなく、活動報告という小説家になろうに設置されている欄もとてもおもしろいです!

ツイッターも更新されているときは頻繁にツイートされているので、見に行ってみると面白いかもしれないです笑

また明日も作品紹介をしていきますので、楽しみにしていてください!

それでは、またお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました