小説家になろうのオススメ『リビルドワールド』

SF

こんにちは、読み専です。

第17回作品紹介、本日もやっていきたいと思います。

今回はSFジャンルからの紹介です。

そろそろオススメできるSF作品の手持ちが少なくなってきたので、少し焦りを感じ始めています・・・笑

それでは、早速紹介していきます!

『リビルドワールド』〜あらすじ・評価〜

タイトル:リビルドワールド

  • 作者:非公開
  • 文字数:2,850,623
  • キーワード:R15 残酷な描写あり  近未来 サイバーパンク 男主人公 旧世界の遺跡 SF シリアス 銃と科学 異世界 一部勘違い 科学文明崩壊後再構築 成り上がり ハンター 強化服 三人称 書籍化/コミカライズ

〜あらすじ〜

*電撃《新文芸》スタートアップコンテストの大賞を受賞いたしました。

 綾村切人様によるコミカライズも連載中です。

 皆々様の応援誠にありがとう御座います。今後とも宜しく御願いいたします。

 命賭けで足を踏み入れた旧世界の遺跡で、少年は全裸でたたずむ奇妙な美女と出会った。

 スラム街から這い上がるためにハンターとなった少年の名はアキラ。アキラにしか見えない非現実的な美貌と、誰にも触れられない魅惑的な肉体を持つ、得体の知れない美女の名はアルファ。

 アルファは真意など欠片も見せない微笑みでアキラに依頼を持ちかけて、アキラはハンターとして成り上がるためにその依頼を引き受けた。

 2人の契約が成立したその時から、アキラとアルファの数奇なハンター稼業が始まった。

 科学文明崩壊後再構築世界

 少年ハンターと奇妙な美女の東部ハンター稼業録

小説家になろう『リビルドワールド』より

作者さんの名前が「非公開」ということですが、これは私が非公開扱いにしたという訳ではなく、小説家になろうでの作者さんのネームが非公開ということです笑

非公開さんの投稿作品はリビルドワールド一本のみで、活動報告も一切ないという、小説家になろうではなかなか珍しいタイプの作者さんで、ミステリアスでとても興味深いと思っていたのですが、2019年からは普通に活動報告をされていますね。

投稿作品は一つだけですが、その一つがとんでもないことになっているので、かなりファンが多いイメージです。

リビルドワールドが投稿されたらすぐにランキングに入るくらいには人気な小説となっています!

それでは詳しく紹介していきます!

◎『リビルドワールド』の魅力

謎が多い

もうすぐ300万文字に到達するリビルドワールドですが、いまだに世界観がはっきりしていません。

主人公アキラの相棒アルファは何者なのか。

今はとりあえず主人公の味方をしているが、本当の目的は何なのか。

ストーリー全体の黒幕はどういった人物なのか。

本当に不明なことが多いです。

ただ、読者にこういったことを明らかにせず、凄く魅力的なストーリーを書き上げていることが、非公開さんの本当に凄い部分だと思います。

ちょくちょく黒幕側のシーンがあるのですが、話が壮大すぎてもう何のことかさっぱり分かりません笑

完結がとても楽しみな小説です。

主人公の弱さ

実はアキラはアルファと出会っていなかったら、ストーリー序盤で早々に死んでいた人物でした。

しかしアルファと出会うことにより、何か大きな問題が発生してもアルファが最適解を常に与え続けて、上手く生かし続けてきました。

しかし、それでも死ぬんです。

今リビルドワールドに書かれている話は、何百回とアルファがアキラを導き続け、何百回と失敗した中の、唯一失敗していない回であるというだけです。

そういったシーンがある度に「あぁ、アキラは本当に生かされているだけなんだな」と納得してしまいます。

主人公ですら少しでも間違えたらすぐに死んでしまう世界。

これからどんな展開が待っているのか、凄く気になります!

ハラハラしっぱなし

主人公の弱さで書いたことと若干カブるのですが、本当にいつ死んでもおかしくないお話です。

なので、落ち着いて話を読めるということが全くないんです笑

私は「リビルドワールド」に関しては、かなり話を溜めてから一気に読んでいます。

非公開さんは2、3ヶ月おきに十数話を毎日投稿するという方式なので、基本その毎日投稿が終わりしだい読み進めています!

こだわりの武器描写

本当にこれはたくさんの小説で書いてきたと思うんですけど、どんな武器を使っているか細かく書いている作品ほど私は好きになってしまうんです笑

もうこれは男の子の性なのでしょうがないですね笑

リビルドワールドはたくさんの種類の武器や防具、車などが登場するので、そういう部分もとても読み応えがあります。

リビルドワールドは書籍化されているのですが、武器や防具のイラストが本当に格好いいのでぜひ確認してみてください!!

△『リビルドワールド』の気になった点

読むのに体力がいる

これは魅力であげた「ハラハラしっぱなし」に通ずるのですが、主人公補正というものが全くないんです。

主人公補正とは主人公だからこそ類まれな運や実力を持っていて、困難をはじき返してしまうことを表すんですけれども、なろう小説の作品は大体の作品にその補正がかかっているので比較的安心してノンストレスで読めるんです。

アキラはそういった要素を全く持っていないので、ずっと気を張って読むことになります笑

電車の中で軽く1話読むとか、そういった時間潰しに読めるような作品ではないです。

しっかりと「リビルドワールドを読むぞ!」という気持ちを持たないと、私は読めないです笑

ストレスがかかる

先日に書いた記事でなろう小説のメリットととして「ノンストレスで気楽に異世界へとトリップできる」ということをあげました。

この作品はその対極を行くものだと思ってもらって大丈夫です。

主人公の敵も明らかに弱かったり、主人公の都合のいいように動たりということが全くないです。

というか大体の敵が主人公よりも強くて、一回りもふた回りも厄介です笑

なので、主人公がなかなか上手く物事を運べない展開があるとどうしてもストレスが溜まってしまいます笑

書籍化について

リビルドワールドは現在、電撃文庫にて5巻まで発売されています!

1巻につき上巻・下巻が存在するので、5巻というよりは3巻の上巻までですね。

ただ、私が本当に見てほしいのは電撃文庫が作成した、リビルドワールドの特設サイトです!

これが本当にすごい。

ここまで力を入れるのかとビックリしてしまいました。

多分このサイトを見るだけで読みたいと思う気持ちが何倍にも膨れ上がると思います。

特設サイトのリンクはまとめの最後に張っておきます!


リビルドワールドI〈上〉 誘う亡霊


リビルドワールドII〈上〉 旧領域接続者


リビルドワールドIII〈上〉 埋もれた遺跡

まとめ・リンク

本日は『リビルドワールド』を紹介させていただきました。

いかがでしたでしょうか?

そこまで興味が湧かなかったという方も、ぜひ一回だけ特設サイトを覗いて見てください!

設定が細かすぎてビックリすると思います笑

また明日も作品紹介をしていきますので、是非チェックしてみてください!

それでは、またお会いしましょう!

気になった方はこちら→『リビルドワールド

リビルドワールド特設サイトは『こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました