小説家になろうのオススメ『悪役令嬢に恋をして』

すべて

こんにちは、読み専です。

このサイトは、「小説家になろう」にて掲載されている作品で、私が個人的におもしろいと思ったものを紹介しています。

もし、「読みたい小説が見つからない!」や、「この小説気になっているけど、なかなか手が伸びない・・・」といった方は、ぜひこのサイトを活用していただければと思います。

それでは第34回作品紹介、本日もやっていきたいと思います。

『悪役令嬢に恋をして』〜あらすじ・評価〜

タイトル:悪役令嬢に恋をして    <完結済>

作者:月野文人

文字数:946,008   

キーワード:R15 残酷な描写あり 異世界転生  乙女ゲーム 悪役令嬢 オリジナル戦記 異世界 貴族 魔法 復讐 転生 戦争 ゲーム 学園 恋愛 複数ヒロイン ハーレム要素有り

〜あらすじ〜

気がつくとそこは異世界だった。神様に出会う事もチート能力を与えられる事もなく、いきなり異世界に転生した少年。

 考える間もなく巻き込まれたヘビーな展開を乗り越え、成り行きで大貴族家のお坊ちゃまの従者になったのだが、この世界には更に驚くべき秘密があった。

 大切な人たちを守る為に世界に抗う事を少年は決意する。それがどんなに無謀な事と分かっていても。

小説家になろう『悪役令嬢に恋をして』より

「悪役令嬢に恋をして」、私がかなりハマった小説です。

というか、月野文人さんの作品が大好きで色々な小説を繰り返し読んでいました笑

今ではそのうちの多くの小説が削除されているので、悲しい限りです・・・

そのうちのいくつかは現在、月野文人さんの独自のサイトで更新されているのですが、小説家になろうで投稿されていた場面に追いつくのはまだ時間がかかりそうです。

個人的に一番続きが気になっていた小説もありますので、気長に待ちたいと思います!

それでは、「悪役令嬢に恋をして」を詳しく紹介していきます!

◎『悪役令嬢に恋をして』の魅力

ダークなストーリー

これは月野文人さんの作品の、ほとんど全てに言えます。

暗い話が多いというわけではないんですが、どこか不穏な空気を纏っています。

よく更新されている時は、そのダークさにハマってしまう熱狂的なファンが多かったイメージです。

私も熱狂的なファンの一人です笑

とにかくクセになるというか、一度読み始めた時の没入感がたまりません。

戦記としてのクオリティ

正直、小説家になろうの戦記もので一番クオリティが高い気がします。

しっかりと戦闘法も確立していますし、戦法なども練られていて、読んでいる時のイメージがとてもしやすい小説です。

また、主人公は転生者ですが安直な無双話ではないところが最高です。

むしろ転生者であることが、ハンデになっているかも知れません。

そのくらい物語の中は主人公にとって厳しい世界で、そんな主人公を応援したい気持ちになります。

ヘイト管理の上手さ

とにかく焦らされます笑

それでも、しっかりと落とし所は作ってくれます。

月野文人さんの作品は必ずといって良いほど、ヘイトを集めまくるキャラクターがいます笑

私はそのキャラクターがどういう結末を迎えるのかが凄く楽しみなんです笑

ただその部分は賛否両論ありまして、否定的な意見の人も多く見ました。

なので、魅力といってもかなり人を選ぶものになります。

△『悪役令嬢に恋をして』の気になった点

たまに話が飛ぶ

物語の重要部分の前で、急に話のスピードが早くなり、ついていけなくなるという事がありました。

また、その展開について説明されないこともあるので、「なんでこうなったんだろう?」という疑問も浮かびます。

何回読んでも同じ部分で躓くので、そこで展開に疑問が浮かぶ方が多いと思います。

結末が少し変わっていた!

これ本当にびっくりしたのですが、登場人物のうちの一人の恋の行方が変わっていました・・・

しかし、私は変更前バージョンで慣れてしまっていたので違和感を感じますが、初めて読まれる方は現在のバージョンの方が好印象かも知れないですね。

なんというか、かなり収まりが良い結末になっています。

書籍化について

「悪役令嬢に恋をして」は書籍化されるというお話は特にありません。

月野文人さんの作品はもっと書籍化されても良いと思うのですが・・・

1作品書籍化されている小説がありますので、後日そちらも紹介させていただきます!

まとめ・リンク

本日は『悪役令嬢に恋をして』を紹介させていただきました。

いかがでしたでしょうか?

また明日も作品紹介をしていきますので、是非チェックしてみてください!

それでは、またお会いしましょう!

気になった方はこちら→『悪役令嬢に恋をして

コメント

タイトルとURLをコピーしました