小説家になろうのオススメ『東亰PRISON』

SF

こんにちは、読み専です。

本当にお久しぶりです笑

夏ぐらいからプライベートの方が慌ただしくなってしまいまして、全く更新ができなくなってしまっていました・・・

4月に入りようやく落ち着いたので、これからまたここでの活動を再開していきたいと思います!

それでは久しぶりの第63回作品紹介、やっていきたいと思います。

『東亰PRISON』〜あらすじ・評価〜

タイトル:東亰PRISON 

作者:天野 地人 様

文字数:3,321,953  <2021/04/01時点>

キーワード:R15 残酷な描写あり  サスペンス 異能力バトル 近未来 ディストピア 監獄都市 死刑執行人 リーパー 殺し屋 事件解決 チームもの ノワール系 男主人公 東京 廃墟

〜あらすじ〜

ゴーストと呼ばれる異能力者が世界各国で出現する近未来。

東京の高校に通う雨宮深雪(男)もある日突然、異能力《アニムス》に目覚めてしまう。ゴーストとなったことで警察やマスコミに騒がれ、家庭や学校で居場所を失くした深雪は、《ウロボロス》というゴーストチームのメンバーとなる。次第にゴーストチーム同士の抗争が激化してゆく中、暴走するチームを説得しようとした深雪は《ウロボロス》を壊滅させ、自らの瀕死の重傷を負うのだった。

それから20年後。冷凍睡眠《ゴールドスリープ》から目覚めた深雪は、関東大外殻と呼ばれる高い壁に囲まれ、日本中からゴーストが集められる東京特別収容区―――『監獄都市東亰』に送り込まれる。廃墟となった東亰をさまよう深雪の前に現れたのは、東雲探偵事務所の赤神流星と東雲シロだった。彼らは《死刑執行人(リーパー)》と呼ばれる凶悪犯ゴーストを狩るゴーストで、仲間に誘われた深雪は「もう誰も殺したくない」と拒否する。しかし法も秩序も失われた『監獄都市東亰』は、深雪を容赦なく凶悪ゴースト事件に巻き込んでゆく。

元警官、神父、傭兵、元暗殺者、刀少女、クラッカー、そして死神と呼ばれる男達の必殺仕事人モノです‼

※ジャンルゆえ残酷な描写も少々ありますので、ご注意ください。

小説家になろう『東亰PRISON』より

「東亰PRISON」、これぞ埋もれた良作といった感じの作品です。

これまで62作品紹介していますが、その中でもダントツで小説の面白さと知名度のギャップが大きい作品だと思います。

早速詳しく紹介していきます!

◎『東亰PRISON』の魅力

作中に立ち込める曇り空のような雰囲気

東亰PRISONの舞台となるのは、主人公がコールドスリープされてから20年経った東京です。

その頃の東京は高い壁に囲まれ、意図せずも異能力を獲得してしまった人たちの溜まり場でした。

そんな荒廃して無秩序になってしまった東京では、今日食べるものも確保できない人や、自らの異能力に溺れ平気で人を傷つける人がいたりと、文章から鬱屈した雰囲気が出てきています。

なので明るい話はほとんど無いと思ってください笑

しかし、そんな中でも必死に生きていく主人公や東雲探偵事務所の仲間、そして唯一作品を明るくしてくれる存在のヒロイン、シロに是非注目していただきたいです。

青臭い主人公と冷徹な仲間達

この作品のキモとなるのは、20年前の「全ての人は平等にあるべき」という考えの主人公と「東京に悪影響を与える人物は即刻殺すべき」という考えである東雲探偵事務所の仲間達のギャップだと思います。

どんな悪人でも命は助けたいという、この作品では甘々な認識の主人公にイライラしてしまうこともあるかと思います。

実際私もそうでした笑

「この世界でそんな認識でいたらすぐ身を滅ぼすだろう!」と毎回思うのですが、それでもなお自分の理想を掲げ続ける主人公に、読者も主人公の仲間達も徐々に感化されていきます。

そんな主人公がこれからどうなっていくのか、是非一緒に見届けましょう!

狭い世界から徐々に広がる壮大なストーリー

最初は本当に小さい世界から物語が始まります。

地域の治安維持から始まり、仕組まれたチーム同士の抗争、そして東京で2番目の勢力を持つチームへの潜入、はたまた日本全土から世界へと・・・

主人公の出生にも大きな秘密が含まれていたり、仲間達の過去も主人公並、もしくはそれ以上の重大な秘密があったりと、とにかく続きが気になる作品です。

片手間に読むといったことはできないです笑

以下の作品が好きな人にはさらにオススメ!

  • FINAL FANTASY Ⅶ  
  • ギルティクラウン

書籍化について

「東亰PRISON」は書籍化という話はなさそうです。

万人受けはしない作品かもしれませんが、主人公だけでなく周辺人物のキャラ設定も本当に細かくされていたり、とても作品への情熱が伝わる作品なので是非多くの方に読んで欲しいですね・・・

多分この記事を読まれた方も初めて知った方が多いと思うので、少しだけでも目を通していただけたらと思います!

まとめ・リンク

本日は『東亰PRISON』を紹介させていただきました。

いかがでしたでしょうか?

また明日も作品紹介をしていきますので、是非チェックしてみてください!

それでは、またお会いしましょう!

気になった方はこちら→『東亰PRISON

コメント

タイトルとURLをコピーしました