小説家になろうのオススメ『使徒戦記』

すべて

こんにちは、読み専です。

このサイトはインターネットで掲載されているweb小説で、私が個人的におもしろいと思ったものを紹介しています。

もし、「読みたい小説が見つからない!」や、「この小説気になっているけど、なかなか手が伸びない・・・」といった方は、ぜひこのサイトを活用していただければと思います。

それでは第58回作品紹介、本日もやっていきたいと思います。

『使徒戦記』〜あらすじ・評価〜

タイトル:使徒戦記

  • 作者:タンバ  さん
  • 文字数:658,132  <更新停止中>
  • キーワード:残酷な描写あり 異世界転生  オリジナル戦記 美少女 チート スキル 剣と魔法 戦記 戦略 ハーレム 恋愛 前世持ち ファンタジー 主人公最強 予定

〜あらすじ〜

エリアール大陸には〝使徒〟と呼ばれる神秘の存在がいる。

 彼らは総じて優秀な将軍であり、単騎で数千の兵を屠れる猛者でもある。

 そんな使徒が存在するエリアール大陸の中央部を領土とする、アルシオン王国の王都。

 そこで日本での前世を持つ貴族の少年、ユウヤ・クロスフォードは、空腹で動けなくなっていた美しき少女、エルトと出会う。

 薔薇色の髪に青みがかった灰色の瞳を持つエルトは、外見、態度ともにどうみても庶民には見えない。

 しかし、エルトが普通ではないことに気付きつつ、妙に気の合ったユウヤはエルトと一時の友情を得る。

 そしてそれから数年後。

 ユウヤは初陣で敗北を経験し、一人彷徨っていた。

 敵に追われる中、ユウヤはエルトと再会する。

 エルトは憔悴しているユウヤに笑いながら問う。

「お腹が空いているか?」

 と。

小説家になろう『使徒戦記』より

「使徒戦記」、以前「出涸らし王子」で紹介したタンバさんの作品です!

私は本当にタンバさんの作品が好きで、小説家になろうに投稿されているタンバさんの小説はほとんど読んでいます笑

それら全て大好きなので、いつかこのサイトの紹介でコンプリートしたいなぁと思っています。

それでは、早速詳しく紹介していきます!

◎『使徒戦記』の魅力

「使徒」のアクション要素

この世界では「使徒」という異常な能力を持った、ごく稀な人間が戦争に参加することで、一気に情勢が変わります。

使徒によって持つ能力は変わるのですが、面白いことに主人公の能力が作品内で一番地味というか、パッとしないんですよね笑

具体的には身体能力や剣の切れ味を何倍にも引き上げるというものです。

もちろん戦争に参加したら一騎当千にはなるのですが、他のキャラクターはたくさんの剣を風で操ったり、姿や音を消す能力なので、どうしても見劣りします。

ただ、その地味な能力をいかにして上手く使うか、というのがこの小説の面白さだと思いました。

どこでも最強の能力を手にしてしまう主人公が多い中、自分の能力を活かす為に試行錯誤する場面はとても新鮮で楽しめました。

最強家族

個々で最強というわけでなく、父と妹、そして主人公が揃った時の力強さが凄かったです。

父は武闘派ではなく軍師としての立場ですが、国で5本の指に入ると言われています。

妹は経験は浅いものの、能力としては近いうちに父親を越すのではと言われるほどの才能の持ち主です。

そして使徒として力を振るう主人公が合わさり、国で最高の武力を誇る一家が出来上がります。

なお、作中ではなかなか登場しませんが、主人公の母親もかなりの実力だそうです。

なにせ使徒である主人公の剣の師匠ですから・・・

魅力的な女性キャラがたくさん!

メインヒロインはしっかりと存在しているのですが、サブヒロインもかなり魅力的です。

しかも第2章、第3章ではサブヒロイン2人がメインとなるお話です。

私はメインヒロインよりサブヒロインの1人が好きだったので、その展開は素直に嬉しかったです。

ちなみに、その私が好きなキャラクターはディアナという名前です!

2章でメインとなって登場しますので、これから読まれる方は是非注目していただきたいです!

ストーリーがダレない

これはタンバ作品の全てに言えることですが、とにかく話にムダがないというか、スムーズに進みます。

それでいて、1話1話はしっかりと面白いのが本当に謎です・・・

気を抜けるドタバタとした日常からきな臭い空気に持っていくのも上手いですし、先ほども書いたように戦闘シーンも魅力的です。

多分、タンバ作品のどれか一つを読んで「この作品好きだな」と思ったら他の作品も大体面白く感じると思います笑

ただ、難点としては主人公の口調も作品を通してあまり変わらないので、ビジュアルのイメージが大体一緒という・・・笑

これは私だけですかね・・・

書籍化について

「使徒戦記」は現在、モンスター文庫で1〜2巻発売されています!

一応、書籍化するにあたってweb版の余裕はあるのですが、2巻の発売年が2018年なのでこれ以降の続編はなさそうですね。

ディアナが登場する場面も書籍範囲に入っていないのが何より残念です・・・

もし3巻があったら絶対表紙のイラストに入る!と思って楽しみにしてたんですが・・・

こればっかりはしょうがないですね。

いつも通りKindleのリンク貼っておきます!


使徒戦記 ことなかれ貴族と薔薇姫の英雄伝(文庫版) : 1 (モンスター文庫)


使徒戦記 ことなかれ貴族と薔薇姫の英雄伝(文庫版) : 2 (モンスター文庫)

まとめ・リンク

本日は『使徒戦記』を紹介させていただきました。

いかがでしたでしょうか?

また明日も作品紹介をしていきますので、是非チェックしてみてください!

それでは、またお会いしましょう!

気になった方はこちら→『使徒戦記

コメント

タイトルとURLをコピーしました