小説家になろうのオススメ『〜Real〜』

すべて

こんにちは、読み専です。

このサイトはインターネットでて掲載されているweb小説で、私が個人的におもしろいと思ったものを紹介しています。

もし、「読みたい小説が見つからない!」や、「この小説気になっているけど、なかなか手が伸びない・・・」といった方は、ぜひこのサイトを活用していただければと思います。

それでは第50回作品紹介、本日もやっていきたいと思います。

『〜Real〜』〜あらすじ・評価〜

タイトル:〜Real〜

  • 作者:美味いもん食いてえ さん
  • 文字数:123,096  <2020/時点>
  • キーワード:R15 残酷な描写あり  日常 青春 冒険 天災 魔法 モンスター スキル いずれ最強 男主人公 シリアス 現代 超能力 皆大好きゴブリン バトル 皆主役で皆脇役

〜あらすじ〜

男は必死に走り、一つのデパートに逃げ込む。

 縮こまり隠れる中で、全世界中が同じ状況に陥っており、未曽有の大パニックになっていることを知った。

 同時に、ほとんどの人間が魔法と呼ばれるようになる力を発現していることも。

 男は恐怖を感じながらも、夢にまで見たファンタジーが目の前にあることに歓喜する。

 まず何をしよう。どうやって楽しんでやろう。

 これは一人のオタクが、現代を死に物狂いで冒険する『Real』である。

【第1巻】デパート内攻防戦 編

【第2巻】始まりの地 編

 ※この作品は賞に応募しようと書いた作品なんですが、途中で、話の内容的に「あれ?これなろうの方が向いてんじゃね?」と思い投降してみた物です。

構成的にはなろうに向いてません。

ですので第1巻は一気に読むのをオススメします。

ぜひ読んでみてください。

カクヨムにも掲載中

小説家になろう『〜Real〜』より

この小説は確か五月くらいに、日間ランキングのローファンタジージャンルで突如1位を獲得した作品でした。

その頃は弁当箱さんが「勝利厨」をかなりの頻度で更新されていて、ローファンタジーのランキングで無双していたのですが、それをいきなりかっさらっていったのを覚えています笑

私の中では「勝利厨」を上回った作品というだけで興味はあったのですが、正直そこまで北はしていませんでした。

しかし、読んでみると本当に面白くて最新話まで一気に読み進めていました。

今は隔日更新されていますが、更新通知がくるとかなりテンションが上がる小説です。

1巻は完結されていてとてもキリがいいので、是非読んでいただきたい作品です!

それでは、詳しく紹介していきます!

◎『〜Real〜』の魅力

非常に読みやすい

最初に衝撃を受けたのがこの部分でした。

文章の間隔に非常に気を使われていて、どこをスクロールしても画面に表示される文字の量が一定です。

文章も難しい言葉や婉曲な表現もなく、物語の展開は急ですがスムーズに頭に入っていきます。

私のようにとりあえず1話読んでみようと思ったらスルスルと読めてしまって、最新話まで進んでしまったという人も多いのではないかと思います。

サバイバル感

これはパニックものには必須の要素だと思いますが、文章から生きるのに必死という事がひしひしと伝わってきます。

そういった良い意味での余裕の無い感じがより物語に入り込ませる要素となっている気がします。

危険ととなり合わせの状況で主人公がどういう日常を送っていくのか、一緒に見届けましょう!

展開

重度のネタバレになってしまうのであまり詳しくかけませんが、私個人としてはかなり驚かされました。

多分、1巻の部分はほぼプロローグなのではないかなと思っています。

これから先、本編を進めていくに当たって主人公の行動の軸となる要因が、この1巻で書かれたと個人的に思っています。

結末までどれほどの文量になるかは分かりませんが、これからどうなるのか非常に期待してしまう作品です・・・

△『〜Real〜』の気になった点

現段階で気になった事はありませんでした。

世界観が世紀末でストレスのかかるシーンも多いので、ジャンル的に人を選ぶものかとは思いますが、本当に読みやすい作品です。

小説の読む幅が増えるきっかけとなるかもしれません。

私自身、そこまで幅が広くないので人のことは言えませんが・・・笑

少し思ったのは更新毎に追っていくのも楽しいですが、1巻貯まるまで寝かせて一気読みした方がより臨場感を味わえるかなと思いました。

書籍化について

「〜Real〜」は書籍化という話は特に出ていませんが、もし書籍化のお話が来たら受けるそうなので、是非書籍化されて欲しいですね!

未だにどういう大枠で話が進められるのかが分からないですが、面白くなることは間違いなしだと思っています。

是非書籍化に向けてこれからも更新していただければ、一読者としてとても嬉しいです。

まとめ・リンク

本日は『〜Real〜』を紹介させていただきました。

いかがでしたでしょうか?

また明日も作品紹介をしていきますので、是非チェックしてみてください!

それでは、またお会いしましょう!

気になった方はこちら→『〜Real〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました